旦那(夫)への不倫慰謝料請求で選ばれる弁護士の法律無料相談

旦那(夫)への不倫慰謝料請求で選ばれる弁護士の法律無料相談

旦那が浮気をした時の損害賠償は100万円から300万円くらいが相場になっているものの、具体的には結婚をしている期間、請求したい相手の収入や経済状況、そして行為の悪質さによって金額が判断されます。例えば結婚期間が長く、さらに夫が高収入、なおかつ不倫の相手から嫌がらせをされていたという場合はかなりの精神的苦痛に対する代償を求めることができます。

 

ただし慰謝料はどんなケースでも請求できるわけではありません。特に既婚者だということを隠して相手の女性を騙していたケースについては、不倫相手からは慰謝料を受け取ることはできない場合が多いので注意が必要です。このような法律に関わる手続きは内容をよく理解していないと損をしてしまうこともあります。そのためほとんどの方が弁護士を頼っているのです。

 

ただし不倫に関する証拠が無い場合は、旦那にはもちろん相手にも慰謝料を請求することが難しくなります。その場合はまず探偵による調査を利用して不貞行為の証拠を集めることが必要です。場合によっては報告書を専門家に引き継いでもらうことが可能です。内容証明を送付するにも住所は必要になりますから、手元に情報が無い方はまず興信所や探偵社に相談してみてくださいね。

 

旦那と離婚してこれから人生をやり直したいと考える時に、特にお金のことはとても大切ですよね。どのくらいお金が貰えるのかについても過去の事例とご自身のケースを照らし合わせ、金額を計算してもらうことができるので一度プロにアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。