不倫の慰謝料相場・算出方法

不倫の慰謝料相場・算出方法について

浮気慰謝料の相場は正直なところかなり幅があります。そのため平均を考えても個々のケースによってかなり違いがあるためあまり参考にはなりません。一般的には100万円から300万円くらいが相場だと言われていますが、100万円以下の事例や300万円を超える事例というのもたくさんあるため、じゃあ自分はいくらもらえるのと考えてしまいますよね。

 

浮気慰謝料はどうやって決まるのかといいますと、まず婚姻期間、いわゆる結婚していた長さです。1年間結婚していた方と10年間結婚していた方を比べた時に損害が大きいのは後者の方だと判断されます。またこの他に浮気行為がどれだけ結婚生活に影響を与えたかも考慮されます。家庭では夫や妻と円満で浮気の影を全く感じていなかった人が裏切りを知ってしまうとその精神的苦痛はとても計りしれません。逆に配偶者の遊び癖を知っていた、家に居なくても大丈夫だったなど家庭での関係が悪化していれば裏切り行為が結婚の破綻に与えた影響は軽視され金額は安くなります。

 

この他に相場に影響を与えているのが請求する相手の収入や資産などです。例えば旦那や嫁の年収が高いという方ですとそれだけ浮気慰謝料の金額も大きくなりますが、奥さんが専業主婦でなおかつ相手が学生で収入が無かったという場合ですと、裁判所の判断ではかなり減額されてしまいます。そのため少しでも大きな損害賠償を受け取りたいという場合は早くから対策を行い準備しておくことが必要です。

 

⇒弁護士興信所の無料相談・調査依頼窓口