ダブル不倫の慰謝料請求弁護士法律無料相談

ダブル不倫の慰謝料請求で選ばれる弁護士の法律無料相談

不貞行為の損害賠償は配偶者とその浮気相手に請求することができますが、ダブル不倫についてはあなた自身から見た時に、妻や夫が相手の家族からも慰謝料を請求されてしまうことになります。そのため離婚をせずにやり直しする場合はお金についてよく考えなければいけません。もちろん配偶者と離婚をするという場合は、ご自身に金銭的な負担がかかるわけではないので安心してくださいね。

 

気になる金額ですが、あくまで一般的な家庭ですと100万円から300万円くらいの範囲で請求することが多いです。しかし実際には婚姻を結んでいた期間と行為の悪質さ、どれだけダブル不倫が離婚へ影響を与えたか、そしてW不倫をした本人たちのどれだけの収入、生活力があるかなど総合的に判断されることになります。しかし示談など特に裁判所をはさまず話し合いで解決する場合は、ご自身が欲しい分だけ請求することができます。

 

しかし欲しいだけといってもあまりにも大きすぎる金額はかえって不利になることがあります。そのためほとんどの方が慰謝料請求のプロ、弁護士にアドバイスを求めています。弁護士には金額の決定はもちろん、交渉についてもサポートしてもらうことができます。ただしまだ不貞行為の証拠が収集できていないという場合については、まず、探偵に調査を依頼することがベストです。動かぬダブル不倫の証拠が手に入れば、自分の優位に話を進めることができますよ。各相談機関は慰謝料の請求について無料相談に対応している場合もあるので、まずは一度問い合わせをしてみてくださいね。